【悲報】会社の行きおくれBBA孕ませた第3話の無料ネタバレ

身体の関係はこれっきりにしよう

そう告げられた田中。

しかし沢村はアレから明らかに

スキンシップの頻度が増え

田中を意識した様子だった。

彼女と久しぶり会った田中

だったがなんと振られしまう。

振られた田中はそのまま

沢村の家へ向かった…。

☆画像をタップで42ページ無料立ち読み☆

会社の行きおくれBBA孕ませた 前回のあらすじ

沢村と身体の関係を持った田中。

処女の沢村だったがすっかり

ハマってしまう。

トロトロ半熟だった

沢村のおま〇こが病み付きになった

田中は思わず沢村の中に生で

出してしまうのであった。

【悲報】会社の行きおくれBBA孕ませた 3話 ネタバレ

今回の事は忘れる。

そう約束して別れた二人だったが、

明らかに沢村はあの日の事を意識していた。

久しぶりに彼女に会うことになった

田中だったが振られてしまう。

彼女とのセッ〇スでイくことが出来ず

生を求めた所振られてしまった。

 

脳裏に沢村の半熟スケベボディが浮かぶ。

 

ピーンポーン

沢村の家のインターホンがなる。

カメラを見るとそこには田中が映っている。

驚いた沢村は風呂を上がったままの恰好で

玄関へ迎えに行く。

谷間が露になった格好に

田中は欲情する。

 

欲情した田中はそのまま沢村を

押し倒し徐に背後から

ガチガチになったおち〇ぽを捻じ込んだ。

 

にゅるッにゅるるるッ♡

 

相変わらず沢村のおま〇こが

ねっとり絡みついて半熟濃厚だ。

イヤだと拒む沢村を押しのけて

おっぱいを後ろから力強く握りながら

後ろから激しく突いた。

 

びゅるるびゅーっびちッ♡

 

そのまま欲望のままに射精した。

射精し冷静になった田中は自分の

してしまった事の重大さに気が付き、

クビになってしまう覚悟を決めた。

しかし沢村の反応は予想外だった。

いつもと違う様子だった事から、

なにかあった事を察し話てみなさいと

田中を諭したのだ。

事情を全て打ち明けた田中は本当だったら

警察沙汰だよ?と喝を入れられた。

なんだかんだで許してくれた沢村は

田中に対して提案をした。

私が彼女と仲直りするまでの間、

彼女の代わりを務める。と。

 

そのまま二人は欲のまま

身体を求め合い

セフレになった。

 

【悲報】会社の行きおくれBBA孕ませた 3話 シコいポイント

無理やり系ってエッチですよね・・・

口では抵抗していてもしっかり感じています。

背後からおっぱいを鷲掴みしながら

激しく後ろから突くシーンエロ過ぎで

おち〇ちんが痛いです・・・

セフレ化を沢村から申し出て来たことにも

エロさを感じますよね。

すっかりセッ〇スの虜です。

【悲報】会社の行きおくれBBA孕ませた 3話 感想

いくらなんでも生で求めただけで

振られたのはかわいそうって思っちゃいました。

でも世論的にはこれが普通なんでしょうか。

マンガの演出なのは分かっていますが・・・

やはり肉感が溜まりませんね…

まだ田中が責めているシーンしか

描かれていないので田中が責められる

シーンも個人的には楽しみであります。

☆画像をタップで42ページ無料立ち読み☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です